暗号通貨 bellcoin で好きなアドレスを取得

仮装通貨

Bellcoin Mining Pool

 昨年12月から、Bellcoin Mining Pool – 大人の自由研究 としてプール開きしたが、、、マイナーさまが少ない(汗)
もっと普及活動をしないとかなぁ!
 そんな、Bellcoin で、好きなアドレスを取得する方法をご紹介。
と言っても、既にご存知の方も多いと思いますが、最近ちょいちょい利用するようになったので。

Vanitygen PLUS のダウンロード

 Vanitygen PLUS を使います。
 https://github.com/exploitagency/vanitygen-plus/releases

 Windowsバイナリをダウンロードしようと思ったら
 「このファイルはウィルスやマルウェアが含まれています」
 と警告が表示されたw

 まぁ、最近はubuntu(on VMware)がお気に入りなので、その環境を使う事が多いw

 Vanitygen PLUS のソースをダウンロードして、ビルドを実施。

wget https://github.com/exploitagency/vanitygen-plus/archive/PLUS1.53.tar.gz
tar xvf PLUS1.53.tar.gz
rm PLUS1.53.tar.gz
cd vanitygen-plus-PLUS1.53

そして、make コマンド!

cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o vanitygen.o vanitygen.c
cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o pattern.o pattern.c
pattern.c:32:18: fatal error: pcre.h: No such file or directory
compilation terminated.
<builtin>: recipe for target 'pattern.o' failed
make: *** [pattern.o] Error 1

あら、エラー出るのね

sudo apt install libpcre3-dev

このパッケージを入れれば大丈夫のようだ。

cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o pattern.o pattern.c
cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o util.o util.c
cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o groestl.o groestl.c
cc vanitygen.o pattern.o util.o groestl.o -o vanitygen -ggdb -O3 -Wall -lpcre -lcrypto -lm -lpthread
cc -ggdb -O3 -Wall   -c -o keyconv.o keyconv.c
cc keyconv.o util.o groestl.o -o keyconv -ggdb -O3 -Wall -lpcre -lcrypto -lm -lpthread

で、あっという間にビルド完了。

vanitygen が実行出来るようになる

Vanitygen PLUS を使ってみよう

./vanitygen -C LIST

で、対応済みの仮想通貨のリストが表示される
例えば、BitZeny だと

./vanitygen -C ZNY Zukkey

などと打ち込めば

Generating BitZeny Address
Difficulty: 264104224
ZNY Pattern: Zukkey
ZNY Address: Zukkey44MFMaKZ4ihwKrmS5yTNq7HWAp7q
ZNY Privkey: 5**************************************************

Zukkeyで始まるアドレスが取得出来る

これは、何度も何度もアドレス発行して、マッチするまで繰り返す!
って事のようだw
なので指定するパターンが長ければ長いほど時間が掛かるって事になる

 アドレス → プライベートキー は NG で
 プライベートキー → アドレス は OK な関係のようです。

で bell は vanitygen -C LIST に無いんで、引数 -X と -Y を使い PUBKEY_ADDRESS と SECRET_KEY を指定する。
だいたいの暗号通貨は chainparams.cpp ソース内に
base58Prefixes[PUBKEY_ADDRESS] = ほにゃらら
base58Prefixes[SECRET_KEY] = ちょめちょめ
って記載があるので、それぞれ、X と Y に入れてあげれば良いのだが。。。bellcoin のソースを見ると!!

base58Prefixes[PUBKEY_ADDRESS] = std::vector<unsigned char>(1,25); // B
base58Prefixes[SECRET_KEY] = std::vector<unsigned char>(1,128);

こんな感じ

./vanitygen -X 25 -Y 128 BELL39

すると、アドレスの発掘作業に取り掛かり。しばらくすると マッチしたアドレスが表示されます。

Difficulty: 264104224
Pattern: BELL39                                                                
Address: BELL39Su3TEiAzsU2fRD4U4oGhteR8Xahh
Privkey: 5**************************************************

そして、bellcoin のウォレットを起動して、デバックウィンドウのコンソールから
importprivkey 5**************************************************
と、求めたプライベートキーをインポートする。

しばらくするとスキャンが終了するので、受け取りアドレスを確認。

ちゃんと登録できました!

お気に入りのアドレスを発見したら、Bellcoin Mining Pool – 大人の自由研究 に遊びにきて下さいねw

コメント